代表挨拶

京都で資産運用をお考えの方はFP京都へ

070-5430-4421

〒604-8831 京都府京都市中京区壬生森前町8-13

営業時間 9:00~16:00 定休日 土曜・日曜・祝日

lv

代表挨拶

代表挨拶

ご挨拶

プランニングを立てるFP

FP京都のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
ファイナンシャルプランナー(FP)技術士の泉谷です。
一概にFPと言っても、その取り組み方や得意分野は様々です。
教育資金・資産運用・老後の生活設計などのテーマについて、私の得意分野はおもに各種保険、金融商品、信託を駆使したライフイベントの実現です。
資産運用という言葉を聞くと、富裕層が行うイメージがありますが、これからの日本を担っていく若者にも、未来を見据えた投資をしてほしいと思っております。
お金に関するお悩みは、どんなことでもご相談ください。

FPへの思い

FP京都は、ファイナンシャルプランナー(FP)技術士を取得後、資産運用のコンサルティングを目的の一つとして中京区にオープンいたしました。
現在多くの方が保険に加入されているかと思いますが、内容をしっかり把握されている方は多くありません。
FP京都ではお客様の現状と保険の内容が適しているか診断し、お客様にマッチした保険をおすすめいたします。
お客様の立場になり、一人ひとりが幸せに、豊かに暮らせるお手伝いをいたします。
また、生命保険を使った資産運用に関しても、お客様に適したプランニングを行っております。

顧客と握手をするFP

安心安全な資産運用を

ビルの間から除く青空

FP京都では安心、安全に資産運用で資産を増やす事が可能です。

そもそも資産というのは安心に増やすことができるもので、それも簡単にできます。

一例としてノーベル財団を見てみましょう。

世界的に有名なノーベル賞の授賞者には、基本的に日本円で約1億2,000万円の賞金が贈られます。ノーベル賞はスウェーデンの国際事業ではなく、ノーベル財団という団体が運営しています。
ノーベル財団は、アルフレッド・ノーベルの遺産をもとに、不動産や株のやり取りで資産を増やしています。
ここで注目したいのが、ノーベル財団は、ノーベルの資産をもとに投資でお金を増やしている点です。

ノーベル賞では受賞者に対して毎年多額の賞金を出しているにも関わらず、財源が尽きる事はありません。一説にはノーベル財団の資産がこのまま全く増減せずとも50年間は運営、維持が可能とも言われています。

規模は違いますが、ノーベル財団同様、皆様の資産も資産運用、投資によって安心、安全に増やすことが可能です。

増やすかどうかの違いは「実際に行動するかどうか」だけです。資産運用に抵抗があったり恐怖心がある方もいらっしゃるかもしれませんが、資産は前述の通り安心、安全に増やす事が可能なのです。

私の今までの経験と知識を元に全力で皆様の事をサポートさせていただきます。そして安心、安全に資産を増やすお手伝いをさせていただきます。
ご興味をお持ちいただけましたら、まずはお気軽にFP京都までお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

〒604-8831  京都府京都市中京区西新道通り四下ル壬生森前町8-13
営業時間 9:00~16:00
定休日 土曜・日曜・祝日

070-5430-4421
img_cb

TOP